カテゴリ一覧

男性視点 女性視点 ナンパ・合コン 女子校生(JK/JC/JS) レイプ・輪姦 痴漢 寝取られ・寝取り 会社・上司・同僚 セフレ・愛人 人妻・熟女 乱交・ハーレム 近親相姦 浮気・不倫 オナニー・ひとりえっち 羞恥・露出 初体験 覗き・盗撮 SM・調教 レズ・百合 いたずら マッサージ・整体 一夜の恋

羞恥 OL 満員電車 の記事一覧

私が連日痴漢グループの凌辱を避けて通れないワケ。後編

私が連日痴漢グループの凌辱を避けて通れないワケ。後編

そして、翌日、私はまた同じ電車に…。 改めて気づきましたが、どうやら痴漢の男たちはすでに乗っている男たちと思っていたのですが、 それは私の間違えで、ホームで電車を待っているときから周りにいたようです。 昨日の見覚えのある顔が、私の背後にぴったりと密

▼続きを読む

私が連日痴漢グループの凌辱を避けて通れないワケ。前編

私が連日痴漢グループの凌辱を避けて通れないワケ。後編

結婚してもう3年が経ちますが、まだ子供ができません。 なので独身の頃から勤めている会社で今でも働いています。 半年前に今のところに引っ越しをしたので、今、通勤は、あのチカンで有名な山の手の満員電車で通うことに。 電車に乗ると毎日毎日、当たり前のよう

▼続きを読む

周平がいるのに現在浮気してます…。後編

周平がいるのに現在浮気してます…。後編

「…………」 「チンコ欲しいか?」 「…………入れたければ入れればいいじゃない」 「どこに入れて欲しい?」 「勿体ぶらないでよ」 「オマンコしたいか?」 「だから早く!」 「酔うといつも色んな男のチンコを咥え込んてんのか?」

▼続きを読む

周平がいるのに現在浮気してます…。前編

周平がいるのに現在浮気してます…。前編

周平では感じる事の出来ない、どうしようもない相性の良さと、恥じらいも無く全てをさらけ出す事のできる相手、その相手が……元彼です。 昔の彼と、昨年から再び関係をもってしまいました…。 よくある流れと言えばそれまでの話で珍しくはないと思っています。 元彼と

▼続きを読む

もう少しでナメてもらえたのに(>_<)!治療院のイケメン新人君をムリクリ♡ 前編

もう少しでナメてもらえたのに(>_

私は24歳のOLです。かかりつけの治療院があり週に何回か仕事が早く終わると通っています。 先日施術してもらっていると、隣の部屋から女性の物凄いヒステリックな声が聞こえてきました。 かなり激しい口調で誰かを叱りつけています。 「すみません・・・」

▼続きを読む

一貫して社員に手を出さなかった私が今では入れ食いw

一貫して社員に手を出さなかった私が今では入れ食いw

私はコンビニエンスグールプのゾーンマネージャーをしています。 いつもは皆に厳しい上司、男性社会の中では今でも女性はなかなかやりにくいものです。 以前までの私は、仕事関連以外で若い男とSEXするのが若さを保つのとストレス解消でした。 仕事にプライベートを持ち

▼続きを読む

SexyZone中島君似の中学生になった従弟とやりまくってますw ②

SexyZone中島君似の中学生になった従弟とやりまくってますw ⑥

今度は返事が返ってきました。 「いいの?」 笑顔になったので、 「もちろん♪一応私達は今、恋人同志なんだから」 悠真君が着替えを持って先に脱衣所へ行きました。 私は少し時間をずらして脱衣所へ行くと悠真君はもうお風呂に入っています。 私は裸

▼続きを読む

SexyZone中島君似の中学生になった従弟とやりまくってますw ①

SexyZone中島君似の中学生になった従弟とやりまくってますw ⑥

私は都内で一人暮らしをする24歳のOLです。数年前、お正月休みを利用して帰省した時の事です。 「ただいま」 玄関を開けました。 奥から母が小走りで玄関にきて、 「お帰りなさい、雪大丈夫だった?」 と出迎えてくれました。 居間の父が

▼続きを読む

会議中のおもらしがきっかけで男性社員の性処理ペットに堕ちる股ユルOLw

会議中のおもらしがきっかけで男性社員の性処理ペットに堕ちる股ユルOLw

とある団体の毎回行われている会議でのお話しです。私は書記で、出てくる意見をまとめてホワイトボードに書く当番の日でした。意見が次から次ぎにでると書くことが間に合わず、私はマジック片手にパニクっていました。 しかも数日前から膀胱炎ぎみになっていて、ほんのわずかの尿

▼続きを読む

社内恋愛中の彼氏と朝っぱらから仕事場でエッチするOL彼女が淫乱すぎるw③

婚約者の彼が持ってきたアナル用バイブで天国イキする欲求不満OL

剥きだしになった私のクリは、もうそれだけで更に芯が固くなったみたいでした。 触って欲しくて、 「さわって・・・」 「触るだけでいいのかい?舐めてあげるよ」 「・・え、たくさん濡れてて汚いよ」 「汚くないよ・・」 彼は舌を優しく溝に

▼続きを読む

社内恋愛中の彼氏と朝っぱらから仕事場でエッチするOL彼女が淫乱すぎるw②

婚約者の彼が持ってきたアナル用バイブで天国イキする欲求不満OL

彼は両手で私の頭をグイっと押さえつけてきました。 強引に一気に喉まで彼の硬いモノが入ってきて苦しい・・・。 でも私のアソコは触らなくても愛液が溢れ続けているのがわかります。 もう我慢の限界です・・・ 「ね、もう、頂戴・・・」 「やらしいな、おね

▼続きを読む

社内恋愛中の彼氏と朝っぱらから仕事場でエッチするOL彼女が淫乱すぎるw①

婚約者の彼が持ってきたアナル用バイブで天国イキする欲求不満OL

パーテーションで囲まれている3畳くらいの空間があって、そこで社内恋愛中の彼と午前中に二人きりになれる場所があります。 私は膝上丈のスカートで中はガーターベルトの付いたTバック。 ブラウスの上から胸を力強く揉まれて、私がアフアフとしてきたら彼の手がパンティの上

▼続きを読む

暗闇の会議室での情事《それは予想もつかない出来事でした》③

毎朝、娘の担任教師に抱かれに通う悪女な私・・・

舌を尖らせ先端の口を突つきます。先程舐め尽くしたはずなのに、ヌルっとした液体がまた溢れてきてました。 「ああぁ…………あぁ」 森田さんの声が突然大きくなったので、 「ダメでしょ…………シー」 と森田さんにちょっと意地悪く言いました。 す

▼続きを読む

暗闇の会議室での情事《それは予想もつかない出来事でした》②

毎朝、娘の担任教師に抱かれに通う悪女な私・・・

森田さんの手がベストとブラウスのボタンを外すので、胸の隙間から少し下着が見えてしまいました。 そして…… 首筋を舐められました。 快感が襲ってきて、私も息がだんだん荒くなってきます。 そして私のブラをずらして、乳首に吸いつかれました。 舌で転がされ

▼続きを読む

暗闇の会議室での情事《それは予想もつかない出来事でした》①

毎朝、娘の担任教師に抱かれに通う悪女な私・・・

総務部の方とは普段接することがあんまり無かったけど、たまたまちょっとした仕事で会話することがあって、優しくていい方だなって最初の印象が良かった森田さん。 それがきっかけで、社内ですれ違った時とかに、少し話しするようになりました。 そして気が付いたら、ときめい

▼続きを読む

真面目で真摯な課長からの言葉攻めが素敵すぎて・・・

婚約者の彼が持ってきたアナル用バイブで天国イキする欲求不満OL

私の話を聞いてもらえますか?出張先で上司とちょっとエッチな関係になっちゃって・・・ 私は、23歳のOLです。 本当は他の人が上司と出張に行くはずだったのですが、その方に身内に不幸があって急遽わたしが抜擢されました。 大抵は遠征はあっても泊まりでの出張はない

▼続きを読む

仕事中の社内OLに満員電車で痴漢するも収まりつかず降りてWCハメ

私が連日痴漢グループの凌辱を避けて通れないワケ。後編

仕事での打ち合わせに社用車で向かおうとすると、何やら人身事故があったようで踏切が全く開かない。約束の時間に間に合わないの急いで引き返し車を置いて電車で向かうことにしたのだが… ところが運悪く、またもや人身事故に遭遇、電車は待てど暮らせど来ない。 だんだん

▼続きを読む

ヘルスのバイトとは知らず体験面接を受ける天然OLが悪徳店長の餌食にw

バイトがヘルスとは知らず体験面接を受ける天然OLが悪徳店長の餌食にw

私は自分でもなかなかイケていると思っていて、顔は隠しますがよくインスタに写真を投稿している者です。一昨の夏でした… 友達と新宿の駅前で待ち合わせをしていると、ちょっと遅れると連絡が入ったので私はプラプラとしながら友達の到着を待っていました。 閉じられたお店の

▼続きを読む

私は見た!美人OLが直径30cmに膨れ上がった黒人のデカチンで失神するところを!

私は見た!美人OLが直径30cmに膨れ上がった黒人のデカチンで失神するところを

今年もあと数週間で終わるなあ。疲れた体を癒すために車窓から見える都会の街を見ていた。車内は忘年会帰りの酒臭い人たちで満員だったのです。 俺も忘年会帰りの1人であります。   私は、車窓から外を眺めていた時に、ドア付近で背が高く体格の良い黒人とOLが抱き合いキス

▼続きを読む

信じていた妻は複数の男に痴漢されても女の性に逆らえないただの淫乱女だった〈後編〉

信じていた妻は複数の男に痴漢されても女の性に逆らえないただの淫乱女だった〈後編〉

男はそんな妻を見てニヤつきました。とても冷静に。 前編はこちら きっと女性を玩具にする事に馴れている鬼畜人物でしょう。妻はとんでもない男に目を付けられてしまったようです。 「貴方の…お、ちん…ちんを…舐めさせて…下さい…」 妻は悔しそうに、途切れ途切

▼続きを読む