カテゴリ一覧

男性視点 女性視点 ナンパ・合コン 女子校生(JK/JC/JS) レイプ・輪姦 痴漢 寝取られ・寝取り 会社・上司・同僚 セフレ・愛人 人妻・熟女 乱交・ハーレム 近親相姦 浮気・不倫 オナニー・ひとりえっち 羞恥・露出 初体験 覗き・盗撮 SM・調教 レズ・百合 いたずら マッサージ・整体 一夜の恋

女性視点 の記事一覧

お母さんの彼氏に無理やり犯されているのに濡れてしまう私…

お母さんの彼氏に無理やり犯されているのに濡れてしまう私…

いつもと同じ家。 いつもと同じ景色。 家に帰ると母の男(彼氏)がリビングでお酒を飲んでいました。 私はいつもと同じように無視してバスルームに向かいました。 シャワーを浴び、自室に戻ると服を脱ぎ、いつも通り下着姿でベッドに入りそのまま眠

▼続きを読む

たくさんの男に犯される妄想でオナニーするのが好きです…(*´∀`*)

沢山の男性に犯される妄想でオナニーするのが好きです

オナニーが好きで、好きで、好きで。 来年高校受験を控えているJCです。 普段はフツーに過ごしていますが、家に帰ってからは部屋で毎日オナニーしてます。 クリトリスを弄ることが大好き(#^.^#) で、勉強前にオナニーばっかし。 頭

▼続きを読む

ストッキングフェチって、何も男性だけじゃないんですよ…私の場合はタイツ③

ストッキングフェチって、何も男性だけじゃないんですよ…私の場合はタイツ③

家にたどりつき、濡れてびしょびしょに汚れたバレエタイツをこっそり洗濯することにしました。 明日も着るんだけど乾くかな… 前日のスペアがまだ乾いていなかったんです。 部屋で乾かしているタイツを見ているうちにまたあの感覚が蘇ってきて、私は、通学で穿いて

▼続きを読む

ストッキングフェチって、何も男性だけじゃないんですよ…私の場合はタイツ②

ストッキングフェチって、何も男性だけじゃないんですよ…私の場合はタイツ③

いつしか私は息を荒くし、体をうねらせていました。 「そんに我慢しなくても、少しなら声出しても平気だよ。」 そういいながら指で私の乳首をとらえ軽くツネります。 快感と痛みが混じわった感覚に私は、レッスン室で声を出してしまいました。 親

▼続きを読む

ストッキングフェチって、何も男性だけじゃないんですよ…私の場合はタイツ①

ストッキングフェチって、何も男性だけじゃないんですよ…私の場合はタイツ③

ストッキングフェチって、何も男性だけじゃないんですよ…私の場合はタイツ… それは私にとって、性器や性行為と同じくらいの淫靡なもの。 私は中学も高校も女子校です。 そこではバレエの授業がありました。 黒いレオタードに白いタイツ、バレエシューズに

▼続きを読む

机に手をついて…変態なお兄ちゃんのオナニー命令がスキ☆

机に手をついて…お兄ちゃんのオナニー命令がスキ☆

お兄ちゃんに怒られちゃった。 ジーンズを膝まで下ろしたところでおしっこ出ちゃって、もう止まらなくてパンツを穿いたまま、おしっこしちゃったのです。 なんとか便器の上で出す事は出来たけど、下着はおしっこでぐしょぐしょに。 ジワ~って温かくなって、恥ずか

▼続きを読む

発情期で放課後は露出プレイにハマる超淫乱JK

ストッキングフェチって、何も男性だけじゃないんですよ…私の場合はタイツ③

この前も学校帰りに古本屋さんへ行きました。 私は高2です。 家の近くに古本屋さんがあるので、ちょくちょく学校帰りに立ち寄ったりしてます。 私は最寄り駅のトイレ内でパンティを脱いでノーパンになり、古本屋で官能小説を立ち読みします。 スカ

▼続きを読む

部活帰りにノーパンノーブラで露出オナニーするマゾッ子JCです。後編

沢山の男性に犯される妄想でオナニーするのが好きです

目的に向かって歩く途中、風がふいてコートが揺れるとその度に、ひんやりとしたコートの裏地に乳首が擦れて、 「ァァァァ…」 ベルトでしっかりと固定されたバイブはあたしに快感を。 ままならない足取りのあたしには、目的地のトイレまでが物凄く遠く思え

▼続きを読む

部活帰りにノーパンノーブラで露出オナニーするマゾッ子JCです。前編

沢山の男性に犯される妄想でオナニーするのが好きです

中学の部活から帰る前にトイレにはいり、ショーツとブラを脱いで学校のバックにつっこみました。 いつもの短いスカートとセーター姿。 ちょっとでもお辞儀をするとお尻が見えたと思います。 トイレから出たときにはもう数人しか学校には残っていませんでし

▼続きを読む

部活の帰り、迎えに来てくれた兄に犯され嫌だったけど感じてしまって…

ストッキングフェチって、何も男性だけじゃないんですよ…私の場合はタイツ③

先月、夏休み中の部活動で高校まで行きました。 昼には用事も終わり、いつものように電車で帰るつもりでしたが、友達が家族に迎えにきてもらっているのを見て、姉が家にいるからと思って、一人で帰るのも淋しく思い、迎えに来てもらおうと家に電話をしました。 姉は留

▼続きを読む

この半年でおじさんのチンポ馴染んできたね-JCのマンコがヒクつく時③

沢山の男性に犯される妄想でオナニーするのが好きです

「おおおおおーーーー、締まるっ締まるぞ~~、絞り取られる!!!最後だぞ!これで最後だ!」 男がペニスを幼穴の奥へ挿し込んで、JSの子宮に最後の精液を噴射する瞬間でした。 【 ドピュルルルルーーーーッ!ドビュゥーーーーーッ! 】 妻の子袋に押し

▼続きを読む

この半年でおじさんのチンポ馴染んできたね-JCのマンコがヒクつく時②

沢山の男性に犯される妄想でオナニーするのが好きです

「お薬だよ。体温で溶けてオマンコに吸収されると痺れてくるんだよ」 「ふぅあああぁぁぁぁぁぁぅぅぅーーーーっ!」 その薬を知らない妻は、高められた性欲に狂いだしました。 男は、どす黒く光る亀頭を無垢な幼穴に押し当ててると、拒絶する妻の気持ちと裏

▼続きを読む

この半年でおじさんのチンポ馴染んできたね-JCのマンコがヒクつく時 ①

沢山の男性に犯される妄想でオナニーするのが好きです

妻に、『私はあなたが二人目の男性で、このおじさんが初体験の相手で、半年間の週1回は乳首とクリとアナルを調教されていた』と告白をされ、あるDVDを見せられました。 ことの発端を今からお話します。 妻は若く21歳、見た目はまるでJC並の幼さです。 夫婦生

▼続きを読む

「ユキナ~お前すごいHな音だしてるよ」でドッキュ~ン射抜かれたぁ☆

「ユキナ~お前すごいHな音だしてるよ」でドッキュ~ン射抜かれたぁ☆

私はユキナ。ユキナね、修学旅行で沖縄に行ったの。2泊3日でした。海がすごく綺麗で超感動~~~☆ 旅行最終日の夜にそれは起こりました。 ユキナの部屋は3人のお部屋で、そこに男の子達が6人遊びに来ました。 隠れてお酒を飲んで、それでみんなハイになって王様ゲ

▼続きを読む

女の子同士で性器の見せ合いっこをしたことがあります。③

沢山の男性に犯される妄想でオナニーするのが好きです

横にした彼女の下着の中に手を入れ、なんとかお豆を発見。 いつもやってるように指を動かし擦りつけると、 「あっ・・」 って声を漏らす彼女。 私はもう止まりませんでした。 布団の中に入り、パンツを脱がせて彼女の股間に顔を近づけ少し足を開かせてご

▼続きを読む

女の子同士で性器の見せ合いっこをしたことがあります。②

沢山の男性に犯される妄想でオナニーするのが好きです

それからは普通に学生生活を送っていました。 そして大体一カ月した時、私の家へ彼女が遊びに来ました。 なんか二人きりで学校でないところにいると、私の気分が高まってしまって、なんてゆーか、これを男性でいうムラムラっていうのでしょうか、私、彼女に迫ってしまいました

▼続きを読む

女の子同士で性器の見せ合いっこをしたことがあります。①

沢山の男性に犯される妄想でオナニーするのが好きです

私は、女子ばかりの私立に通ってました。 中学三年生の時、両親が旅行で居ないから一人じゃ怖いからっていうので仲の良かった子の家へ泊まりに行ったの。 一緒のベッドでまだ二人とも寝れなくて、色んな話をして話題はまだ見ぬエッチな世界の話に。 そして、キスってど

▼続きを読む

小5の時にロッカーに隠れてクラスメイトのアソコをみた先輩

小5の時にロッカーに隠れてクラスメイトのアソコをみた先輩

バイトのアホな男友達の過去バナです。聞いた話なので本当かわからないけれど、とても楽しそうに話してて聞いてて超リアルでした。 少し引いたとこもあったけど。 その子が小学校5年生の時、夏休みに水泳の記録会のようなものがあって、遠泳なので1000とか泳がなくち

▼続きを読む

【実録】小6の弟がオナニーで使っていたのは私のパンティーでした

私オナニー大好きで小4の頃からやっています(/ω\)だけど、まだ処女です☆彡

私は14歳の学生です。家族にはパパとママと小6の弟と、ペットのマリー(犬)がいます。 一昨年、家を増築して、ママも昼間はパートにでて働きはじめたので、家に帰る時間にはペットのマリーしかいません。 そんな中の先日の出来事です。 6月に弟の誕生日がありました。

▼続きを読む

AV鑑賞しながらオナニーをする弟と友達のオカズにされちゃいました

AV鑑賞しながらオナニーをする弟と友達のオカズにされちゃいました

あたしが高校1年の時、一つ下の年子の弟の事です。弟は中3です。 弟は悪ぶっていて、仲間も不良、よくうちにその仲間がたむろってました。 弟が、俺の姉貴はEカップあるんだぜ~の発言によって、3人に 「おっぱい見せて」 とよくからかわれるように

▼続きを読む