カテゴリ一覧

男性視点 女性視点 ナンパ・合コン 女子校生(JK/JC/JS) レイプ・輪姦 痴漢 寝取られ・寝取り 会社・上司・同僚 セフレ・愛人 人妻・熟女 乱交・ハーレム 近親相姦 浮気・不倫 オナニー・ひとりえっち 羞恥・露出 初体験 覗き・盗撮 SM・調教 レズ・百合 いたずら マッサージ・整体 一夜の恋
2017.9.14

H中に彼から着信!入れられたまま彼と会話した結果… 後編

H中に彼から着信!入れられたまま彼と会話した結果… 後編


「いいから、いいから、そう騒ぐなって」

もう一人の男は、

「この写真、彼に送っちゃうよ、まずはツアーバスにプリントしておいとくか(笑)ケタケタ~」

「おー、それいい案だね、そこのコンビニでプリントアウトでもしてくるか」

って悪ふざけがすぎながら、テーブルに置いてある私の携帯を取り上げて着信履歴を見はじめたのです。

「これか~、この沢山ある番号が彼のだな」

ってすぐに見つけ出されてしまったんです。

「初めてなんて嘘なんです!だからやめてっ!」

うっかりと処女でないことを白状してしまったんです。

男達はかなり険しい表情で、

「なんだと?お前さっき言ったことと違うじゃねぇか!」

って言いながら、下着を剥ぎ取るように脱がし、

「めんどくせーから、やってすぐ戻ろうぜ」

と話しています。

男たちは自分もパンツを脱いですぐに挿入してきました。

「やめてーーー!」

両手は羽交い絞めにされて身動きが取れずにいると、

「すぐ入った。やっぱこいつ処女じゃねーや」

って睨まれました。

その時です、私の携帯の着信が鳴りました。

後ろの男が、

「おっ!彼じゃねーか?おい出ろ」

彼がボタンを押し、電話がつながってしまいました。
私の耳に携帯を押し当てて、顎でクイクイと話せと促します。

彼「体調良くなったよ、心配かけてごめんな。旅行はどう?楽しんでる?」

私「うん、大丈夫だよ。治ってよかった、心配してたんだよ」

私はすごい格好をしたまま彼と会話してしまいました。

「助けて!」

といいたかった、喉まで出かかっていました。

話を続けろとまた顎で男は指図します。

私「今はね、宿で・・休憩中・・」

彼「じゃ、ちょっと話してても平気だね」

と言われてしまい、彼の話す会話にうん、うんって相槌を打つ様になっていました。

電話中に虐めてやろうと思ったのか男は、腰を激しく動かしてきて、後ろの男も耳を舐めたり乳首をすごい速さで舐めたり刺激されると、私も頭が変になってきて、彼の言葉が半分くらいしか耳に入らずに、

「あっ、あん・・」

って声を出してしまいました。

彼「どうかした?」

私「んーん、何でもない、大丈夫」

1人の男がいってしまい、すぐに2人目の男に変わりました。

バックから激しく攻められると、携帯も私もその動きに揺らがれ、もう限界になって、

「あぁ・・、あぁぁ~ん・・・」

ブンブンと身体をゆすられ、声を押し殺しながらイッてしまいました。

彼「おい!なんか変だぞ、なんかあった?!」

私「う、んーん・・」

こう答えるのがやっとでした。

そうすると男が耳元で電話でこう話せって言ってきました。
私は首を振りましたが、

「し。ゃ。し。ん」

って言われ拒否できず、男の言う通り、

私「あなたの事考えてたらエッチな気分になっちゃって、今旅館で触っているの」

彼「なんだよそれ。何やってんだか」

私「我慢できないんだもん・・」

って言うと彼も照れくさそうでした。

今度はもう一人がバックの体勢で挿入してきて、もう一人が前で舐めろと強要してきました。
携帯は前の男が私の耳に当てて持ち、声を出すように言われ後ろから突かれて、私。

「んん~ん、」

って声を出しちゃったんです。

それからはいろいろ体位を変えながら、私も携帯で、

「ああぁ~ん、あぁ、気持ちイイ、あ~、もうおかしくなっちゃうぅぅぅぅ」

と声を出していました。

男に強制されて言っていたのですが、自分で口に出しているうちに自分でも変な気分になってしまい、本気で感じてしまいました。

彼「もうやめろよ~。戻ってきてからしよう」

私「ぁん!もっと奥まで、奥まで、あああああっ、いやぁ~~~もういちゃいそーーーーう」

自ら感じて、またイってしまいました。

男の人たちもその間、2回位ずつ出し、かなりご満悦だったようです。

私「変な電話でごめんね・・」

謝ると、男が携帯を取り上げ、

「今、お前の彼女とSEXしてたんだわー、後ろが好きみたいだな、何度もイッってスケベな女だね、ご馳走様~~」

ピッ

そう言って電話を切ってしまったんです。

私は血の気が引きました。
でも彼になんて言われるか恐ろしくてかけ直すことは出来ませんでした・・・。

夕飯は食欲もなく摂れず、帰りのバスでもその男達とは一緒。
バス内では何も言われませんでしたが、インターでトイレ休憩に寄ると腕を引っ張られ建物の隅でフェラを強要されました。

とても運の悪い出来事、彼とはそれきり。
向こうからも電話は一度もありませんでした。
あんなに感じてしまった自分が情けなくて、どうして断らなかったのか今でも悔やみきれないです。