カテゴリ一覧

男性視点 女性視点 ナンパ・合コン 女子校生(JK/JC/JS) レイプ・輪姦 痴漢 寝取られ・寝取り 会社・上司・同僚 セフレ・愛人 人妻・熟女 乱交・ハーレム 近親相姦 浮気・不倫 オナニー・ひとりえっち 羞恥・露出 初体験 覗き・盗撮 SM・調教 レズ・百合 いたずら マッサージ・整体 一夜の恋

外部サイト動画RSS

私が連日痴漢グループの凌辱を避けて通れないワケ。後編

私が連日痴漢グループの凌辱を避けて通れないワケ。後編

そして、翌日、私はまた同じ電車に…。 改めて気づきましたが、どうやら痴漢の男たちはすでに乗っている男たちと思っていたのですが、 それは私の間違えで、ホームで電車を待っているときから周りにいたようです。 昨日の見覚えのある顔が、私の背後にぴったりと密

▼続きを読む

私が連日痴漢グループの凌辱を避けて通れないワケ。前編

私が連日痴漢グループの凌辱を避けて通れないワケ。後編

結婚してもう3年が経ちますが、まだ子供ができません。 なので独身の頃から勤めている会社で今でも働いています。 半年前に今のところに引っ越しをしたので、今、通勤は、あのチカンで有名な山の手の満員電車で通うことに。 電車に乗ると毎日毎日、当たり前のよう

▼続きを読む

周平がいるのに現在浮気してます…。後編

周平がいるのに現在浮気してます…。後編

「…………」 「チンコ欲しいか?」 「…………入れたければ入れればいいじゃない」 「どこに入れて欲しい?」 「勿体ぶらないでよ」 「オマンコしたいか?」 「だから早く!」 「酔うといつも色んな男のチンコを咥え込んてんのか?」

▼続きを読む

周平がいるのに現在浮気してます…。前編

周平がいるのに現在浮気してます…。前編

周平では感じる事の出来ない、どうしようもない相性の良さと、恥じらいも無く全てをさらけ出す事のできる相手、その相手が……元彼です。 昔の彼と、昨年から再び関係をもってしまいました…。 よくある流れと言えばそれまでの話で珍しくはないと思っています。 元彼と

▼続きを読む

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢” 最終話

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢” 最終話

米沢がそう言って見せたのは浣腸剤でした。 「これを使って前処理をするんだ」 「嫌よ・・そんなこと。怖いわ。」 「使い方は簡単だよ、説明書もあるし。」 「無理よ、そんな事自分でなんか怖くて出来ない・・」 「じゃあ俺がするか」 「嫌っ

▼続きを読む

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢”⑨

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢” 最終話

私は気を焦りながら家中を点検して少しでもおかしなところは全て直しました。 そして米沢もそのことを察して、それでも家事を終えた私とリビングのソファーで一度セックスをしてから帰って行ったのです。 夕方5時過ぎに娘が帰ってきました。 疲れていたせいか早めに寝てし

▼続きを読む

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢”⑧

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢” 最終話

そのままの姿で待たされると・・ 米沢がキッチンからバターを持ってきました。 私のお尻の穴の周りに塗って、それを舐めたり指を入れたりし始めました。 私はその刺激に我慢できなくなり淫らな声を上げ続けました。 米沢の入れる指が1本から2本になって優しくマッサー

▼続きを読む

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢”⑦

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢” 最終話

その夜・・・私は娘のベッドをアソコのお汁で汚してしまうほど激しく乱れました。 娘のベッドだったからこそ異様に燃え上がってしまったのかもしれません。 米沢はそんな私を容赦なく責め続けました・・。 事が終わり、眠りに付いた私を米沢は強引な愛撫で無理やり目覚

▼続きを読む

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢”⑥

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢” 最終話

「何してるんだよ、早くケツ向けろよ」 私は米沢のペニスをお口に含んだまま彼の顔の上を跨ぐような姿勢をとりました。 「おっ!はっはっ。キミコ何にもしないうちから汁が溢れてるじゃん」 案の定、米沢は私のアソコを見ると大きな声で笑いながら言いました。

▼続きを読む

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢”⑤

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢” 最終話

「そんなところ絶対に無理ですから」 「心配するなって、ここには入れないから、ただ弄るだけ」 そう言って私の体中を洗いました。 私が浴室から出ようとすると米沢が、 「あれ、俺の体も綺麗に洗うんだよ」 呼び止めるので私がスポンジを取ろう

▼続きを読む

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢”④

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢” 最終話

娘の彼氏、米沢に犯されてからというもの、私は彼のいうなりの日々がはじまりました。 悪夢であって欲しい・・・ でもこれは現実だったのです。 犯された翌日、米沢に脅迫をされて呼び出されました。 私は行こうか行くまいか考えましたが、携帯に録音されたあの

▼続きを読む

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢”③

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢” 最終話

「いいんだよね?お母さん。だって濡れ濡れだもんね」 続けて、 「あいつこんなに濡れねえしなぁ」 私はさすがに我慢できなくなり、 「お願いだから、もうこれ以上あの子のことは言わないで」 と言ってみましたが、 「良いじゃん、あいつより

▼続きを読む

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢”②

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢” 最終話

ブラのホックが外されました。私は慌てて胸を両腕で隠しましたが、米沢君に力ずくで腕を剥がされてブラを取られてしまいました。 娘のカラフルな下着とは大違いなベージュ色のなんの美しさもない下着が引きはがされたんです。 この年になってこんな想いをするなんて思ってもみ

▼続きを読む

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢”①

夫の単身赴任中に娘の彼氏を奪った私を本当の女にした男の名は”米沢” 最終話

長いお話になります。どうか、これは小説と思ってお読みください。 きっかけや理由はどうであれ、娘の恋人を奪ってしまった酷い母親な私のお話です・・・ 年上の夫は単身赴任中で、今は20才の一人娘と東京近郊に住んでいます。 娘は都内にある女子大の2年生で、同じ

▼続きを読む

娘と同棲する彼氏にレイプされてしまいました。・・・後編

娘と同棲する彼氏にレイプされてしまいました。・・・後編

その時の時間だけ意識もあり、そして長くにも感じた気がします。 雄大さんはそれから、誰しもが起こる展開の期待通り私の腰を両手でささえ、挿入をされたのです・・。 「ヒャッ!!」 固い異物が私の中に入って来ました。 「い、いたいわ、き、きつい、お願

▼続きを読む

娘と同棲する彼氏にレイプされてしまいました。・・・前編

娘と同棲する彼氏にレイプされてしまいました。・・・後編

私は未亡人で、娘が近くで彼氏と同棲をしています。 娘の彼氏は7つ年上で、靴屋のアルバイト先で知り合ったバツイチの男性でした。 訳アリでも好青年で、体格もりっぱ。 夫が生前の時からのつきあいなので、夫も息子がいないのでたいそう可愛がっていました。 私とも気

▼続きを読む

もう少しでナメてもらえたのに(>_<)!治療院のイケメン新人君をムリクリ♡ 後編

もう少しでナメてもらえたのに(>_

仰向けになってからは、新人君のプライベートのお話へ。 大学を卒業して会社に就職したけど退社、色々なアルバイトをして整体の勉強をしてちゃんとした職業に就きたくてここにきたそうです。 彼女は会社を辞めるまではいたそうですが、会社を辞めると同時に別れたようです

▼続きを読む

もう少しでナメてもらえたのに(>_<)!治療院のイケメン新人君をムリクリ♡ 前編

もう少しでナメてもらえたのに(>_

私は24歳のOLです。かかりつけの治療院があり週に何回か仕事が早く終わると通っています。 先日施術してもらっていると、隣の部屋から女性の物凄いヒステリックな声が聞こえてきました。 かなり激しい口調で誰かを叱りつけています。 「すみません・・・」

▼続きを読む

毎朝、娘の担任教師に抱かれに通う悪女な私・・・

毎朝、娘の担任教師に抱かれに通う悪女な私・・・

娘の担当の先生と・・・ 告白です。 私には幼稚園に通っている娘がいます。 今は英語教室に通わせていて、私はそこの娘の担当の先生と不倫をしています。 先生とはご近所で、毎朝5時に隣の彼のいるマンションに行きます。 彼に会うために早起きして、まだ薄暗い

▼続きを読む

男女の友情を超えちゃってハメハメしちゃいました。 後編

男女の友情を超えちゃってハメハメしちゃいました。 後編

でも私も指で攻められていて・・ 俊君が腕を伸ばしてチュクチュクと膣内を這い巡ります。 もう指よりもっと太いものが欲しくて仕方ありませんでした。 「もう、きて・・」 「お前、普段とは雰囲気が全然違って、マジで可愛すぎるんだけど・・」 俊君

▼続きを読む